濃い髭、青髭を薄くする方法 徹底調査!

就職面接官からみた濃い髭の学生の印象

      2017/08/29

就職活動の時期になると、スーツ、ネクタイで身を固めた学生たちの初々しい姿が目立ちますよね。

でもその中には青髭で老けた感じの学生も見受けられます。

就職面接官から見た場合、髭の濃い学生、青髭の目立つ学生はどの様に見られているのでしょうか。

青髭の就職活動生

青ヒゲが濃い学生を面接官はどの様に見ているのでしょうか?

就職活動は普段以上に身だしなみに気を使わなければいけません。清潔感だ非常に大事なのです。

スーツやネクタイにしわがないか、髪の毛は整っているか、そんな当たり前のことは気を付けていると思いますが、実は面接官が見ているのは他にもあるのです。

実は濃い髭、青髭は第一印象を悪く見せて、就職活動に悪影響を与える可能性もあるのです。

でも何故、髭が濃いだけで就職活動に不利になるのでしょうか。その辺りを実際の面接官の声を聞いてみました。

髭が濃いのが就職試験に不利なのには3つの理由があります。

  • 証明写真の写りの問題
  • 面接時の印象
  • 人事や先輩からの目

証明写真の写りの問題

就職活動では、最初に履歴書の評価が重要になります。

最初に目に飛び込むのが証明写真なのですが、この印象が悪いと落とされる可能性は高いと面接官は言っています。

面接時も同じなのですが、企業が新人に求めているのは、能力というよりもリフレッショさなのです。

髭が濃いと証明写真も顔が暗く見えてしまいます。

まだ就職試験までに時間があるのであれば、今のうちから髭を薄くする様な手当てをするのが肝要だと思われます。

面接時の問題

この場合も同じなのですが、面接官はまずリフレッショさを見ます。この段階で髭が濃いような状況ですとかなる不利になるでしょう。

人事や先輩からの目

やはり配属された場合でも先輩たちは新入社員のリフレッショさを求めています。

リフレッシュになる為には、学生の頃から手当てをしておくのが肝要だとおもいますよ。

就職試験にリフレッショさを印象つける為に、今から準備しましょう。

いままでの記事の中でも紹介した様に、就職試験の試験官は、その人のリフレッショさを採用の大きな要素の一つにしている事が理解できたと思います。

就職試験の日だけに、髭を綺麗に剃っていくことも印象を良くする一つの手段だと思いますが、髭は社会人になってからも毎日手入れする必要がありますし、濃い髭は女性にも嫌われてしますというデータもあります。

この機会に社会人としても身だしなみの上からも、髭を薄くする方法を使って見ましょう。

就職面接時に備えて今から、濃い髭・青髭対策をしましょう。

学生の皆さん、自分は、もともと髭が濃いのだから面接の時に不利なのは仕方ないと諦めていませんか?

髭を脱毛するのにはエステに通うだけではありません。

今からであれば、自宅で髭剃り後にローションを塗るだけの方法で髭を薄くする方法もありますよ。

その男性用コスメはゼロファクターです。

一度は雑誌でも目にしたことがあるのではありませんか。

今からでも間に合いますよ。

就職活動中にヒゲを生やしている学生を見たことがありますか?

一番、就職試験の現場にいる就職活動中の学生に、こんな質問をしたアンケート結果があります。

Q:就活中に髭を生やしている学生を見かけて事はありますか?

  • 無いです。
  • ありません
  • ない
  • なし
  • いない

結果としては、就活中にヒゲを生やしている人を見たという人は、ほとんどいませんでした。

では、なぜ就活中は、髭を生やしている人はいないのでしょうか?

ヒゲの与える印象が面接官に与える影響が悪いという事を就活中の学生もある程度気づいているからだと思います。

面接時にヒゲがあると面接官に対して不潔な印象を与えます

ヒゲは、面接の時は基本的に剃った方がいいと思われます。

その理由は、面接官に与える第一印象が違ってくるからです。

人間の第一印象は見た目で決まります。

外見だけで判断すると言う事はないと思いますが、清潔感は違います。

どんなにイケメンでも不潔の印象を面接官に与えてしまえば採用の可能性はかなり低くなります。

綺麗に整えてあるから自分のヒゲは大丈夫だろうと思っている学生も多いようですが、髭が生えている事だけで不潔な印象を面接官に与えてしまう事は間違えないので、髭は綺麗に剃っていきましょう。

清潔感は面接官に好印象を与えるための大事な要素です

面接などの場面で一番、面接官が気にするのは、清潔感のある人物かどうかです。

面接の時に髭を生やしたままいどんだ場合

  • きちんとしていない
  • TPOが守れていない

などの印象を与える可能性があります。

就職活動に清潔感は外せない要素な思われので、そのつもりで挑みましょう。

髭が無くて清潔感あふれる就活生

面接時の職種別印象は?

就職活動をしていても、営業希望の人もいれば、飲食業志望の人もいますし、アパレル業、IT業界志望の人もいると思います。

業種によって面接時、ヒゲがあるかないかの印象は変わってくるのでしょうか?

営業・飲食業の就職面接の場合

営業や飲食業などの接客業の場合ヒゲはもっての他です。

髭は整えていても不衛生だという印象を面接官に与えてしまいます。

営業、飲食業では絶対に適しません。

ヒゲがNGの職場では、面接時から髭を綺麗にしていくのが礼儀であり、面接を通過する為の条件です。

アパレル業、IT業界の就職面接の場合

アパレル業界、IT業界などは個性を重視する職種です。

ヒゲが生えていても尊重される可能性はあります。

アパレル業界などは、ヒゲをオシャレのひとつとして受け入れてくれる可能性もありますが、それは入社後にすべき行動とも言えます。

この業界の志望者としても、就活中ならば、好印象を与える意味でもヒゲはない方が良いと思います。

まとめ

一般的に、面接時においてヒゲはNGだと考えましょう。

第一印象がヒゲを生やしているせいで、面接が始まっても面接官の印象がヒゲから始まってしまいます。

面接時に好印象な発言ができたとしても、マイナスの印象からスタートしますので、あまり良くは思われません。

基本的にどの様な職種であっても、就活の面接には清潔にヒゲはそって望むのは好ましいです。

また、髭は綺麗に剃っても青髭が気になる人は、早いうちから青髭対策をしておきましょう。

完全脱毛は費用もかかるし、大変だけど抑毛だけであれば、抑毛ローション・ゼロファクターもありますよ。

ゼロファクター

●販売実績180万本突破の大ヒット剛毛対策コスメ!

●今なら先着100名の方に、通常¥9,000(税抜)が¥980(税抜)で提供中!

NULL BBクリーム

根本的に青髭を無くしたいのであれば、ゼロファクターを利用しての毎日の髭剃り後のローション塗りで確実に少しずつ青髭は無くなっていきます。

でも早急に青髭を隠したいのであればBBクリームで青髭を隠してしまうがいいと思います。

ゴリラクリニック

髭の永久脱毛を考えるのであれば、ゴリラクリニックによる永久脱毛がお勧めです。芸能人の間でも使っている人が多いので有名ですよ。

まずは、無料相談に申し込んで、真剣に考えてみてはいかがですか。

今の脱毛は麻酔も使ってくれので痛くないようですよ。

 - 濃い髭 ・青髭を無くす方法